Toshihiko Shiokawa, Tokyo-based jazz guitarist
東京、関東圏を中心に活動するジャズギタリスト 塩川俊彦が演奏スケジュールなどを更新しております
DATE: 2006/09/05(火)   CATEGORY: 未分類
こりゃすごい
DVD観ました。
「チャーリーとチョコレート工場」。
やー、ティム・バートン監督最高。
観たほうが早いと思うので、詳しいことは書かないけど、「こんなにやっちゃっていいの?」ってくらいのハジケっぷりで。
でもやっぱり絵本のような世界観の、心温まるファンタジー。

で、音楽がね!とっても素敵なんだよね。
ダニー・エルフマンていう、若い頃からティム・バートンとよく組んでいる人だそうです。
多分この人は天才だと思います。
どうやったらこんなに楽しくできるのかね~。
本人が大まじめに遊びながらとことん楽しんで作ってる、はずだけどそれだけではない何かを感じます。
ちょっと調べたら "Hollywood's hottest film composer" と言われてるんだって。
納得。
興味がある人はどぞ→ http://www.imdb.com/name/nm0000384/

今日は恵比寿「San Marino」で高橋節(b)さんグループです。
お薦めデス。
「San Marino」ホームページ→ http://www.sanmarino-jazz.com/

スポンサーサイト
[ TB*0 | CO*4 ] page top

COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

ウラン | URL | 2006/09/06(水) 00:29 [EDIT]
こんにちは。はじめて書き込ませていただきます。
奇遇ですね。私もつい先週見ましたよ、【チャーリーとチョコレート工場】!!
ティム・バートンとジョニー・デップ、さすがハリウッド1の鬼才コンビですよね~。
私は音楽のことはよくわかりませんが確かに耳に残る!音楽を聴くだけでそのシーンがよみがえってくるものです。重要ですよね?
オリジナルの【Willy Wonka and the Chocolate Factory】は「あの時代に?!」なんて感じに楽しめますので是非ご覧になってください。

しおかわ | URL | 2006/09/06(水) 13:00 [EDIT]
.>ウラン様
こんにちは!
コレですね。→ http://www.imdb.com/title/tt0067992/
オリジナルがあったんですね~!
是非探してみます。
● 見たよ。
黒船レディ | URL | 2006/09/07(木) 01:49 [EDIT]
前売り買って、劇場で。実は中1の時観たシザー・ハンズから、かなりティム・バートン ファン。そして、ジョニー・デップも大好き。
「チャーリーと…」面白かったね~!もちろん音楽も。
でも実は、チケットが当たるまで、工場に行ける前までが、私的にはずごく良かった…と思ったよ。
おじいちゃんが、あの家族が非常に良かった。
工場に入っちゃってからがはじけててスゴかったけど、ティムの映画にしてはストーリー的にチョット物足りない…と感じてしまいました。
それは原作のせいなのかはわからないけど、もう1つ過去にあれが映画化されているので、機会があったら見てみたいな。

それにしても、あのウォンカ氏の白いゴーグルが欲しいなぁ!カッコよかった。

ちなみに、すぐ後に公開された「コープス・ブライド」はもっと好きでした。
良かったら観てみてね~

しおかわ | URL | 2006/09/09(土) 02:52 [EDIT]
>黒船レディ様
「コープス・ブライド」も見た見た。
最後うるっときました。
やはり音楽がダニー・エルフマンでかっちょいいです。

「チャーリーと…」の原作はイギリスでは児童文学のスタンダードみたいで子供はみんな大好きなんだって。
読んでみたいねー。

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © Toshihiko Shiokawa, Tokyo-based jazz guitarist. all rights reserved. ページの先頭へ